背中を鍛える

9/10/2018

こんにちは!

 

涼しくなってきましたね(^^)

 

みなさん筋トレしてますか?

 

今は空前の筋トレブーム!

 

コンフィードでは20代から60代までの幅広い年代の方々が日々努力しております(^O^)

 

さて、背中を鍛える種目で「ラットプルダウン」という代表的な種目がありますよね!

 

実はこの種目、背中に効かせる事が難しいんです(*_*)

 

特に初心者の方で効かせれている方は少ないと思います。

 

今日は意識するポイントを挙げて説明したいと思います(^^♪

 

『フロントラットプルダウン』

 

1.バーを握る 「バーを握る手幅は肩幅の1,5倍」

 1,5倍と言ってもピンとこないですよね(笑)バンザイをしてもらってそこから手二個分外におきましょう。

2.バー引く前の動作 「肩甲骨を下げる(首を長くする)」

 肩全体が上がった状態でバーを引いても背中には効きにくいです。

 腕・肩(僧帽筋)だけに刺激が入りやすくなります。

3.上半身を少し後ろに傾ける

 骨盤はしっかり立てて座りましょう。そこから肩甲骨を下げた状態から後ろに傾けたら、バーを引いて

 いきましょう。バーは胸上部まで引きます。

4.重量設定

 軽すぎず重すぎない負荷に設定しましょう。しっかりバーを引けて10~15回できる負荷に設定しましょう。

5.鍛えたい部位をしっかり頭で意識すること

 ラットプルダウンに限らず筋トレを行うときは今鍛えている部位を頭で意識することがとても大切です。

 

簡単ではありますが、ポイントを書き上げてみました(^^)

 

すぐにはできなくてもしっかり続けることで意識できるようになってきますのでやってみてください(^^♪

 

ではまた(^O^)/

 

No one has ever drowned in sweat.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

KonFidoオープンです!!

2/2/2018

1/1
Please reload

最新記事

4/10/2019

12/5/2018

Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic

石川県金沢市|パーソナルトレーニング|食事指導|ダイエット|筋力アップ|姿勢矯正|健康維持|プライベートジム