糖質制限について

4/9/2018

こんにちは!(^O^)/

 

4月の2週目に入ったのに金沢は寒くて桜が散ってしまいました(*_*)

 

もう少し桜を観ていたかったなぁ。。

 

いやいや、落ち込んでいる暇はありません( `ー´)ノ

 

夏に向けてトレーニングと食事管理で去年よりも良い身体をつくらなければ!

 

僕も含めて、そんな意気込みの方々も多いと思います(^^)/

 

減量時に大切になってくるのは『糖質のコントロール』ですよね。

 

今回は危険な糖質制限をしないためにデメリットやリスクを挙げて適切な糖質コントロールを行っていただければと思います。

 

・リスク① 筋力低下

 筋力をつけるにはタンパク質を含め様々な栄養素が必要になってきます。炭水化物を摂取することで排出されるインシュリンは全身へ栄養を運ぶ役割を担っています。

そのため過度な糖質制限を行ってしまうと筋肉に必要な栄養素を運ぶことができなくなる可能性があります。

 

・リスク② リバウンドする

 炭水化物を長期間において過度な制限をすることはほぼ不可能に近いです。一時の過度な制限を行って減量できたとしてもその後、何かの機会に通常の炭水化物量を摂取した場合、一気に炭水化物に依存してしまう危険性があります。結果、リバウンドに繋がってしまう。

 

・リスク③ エネルギー不足で活力がなくなる

 しっかり糖質制限をすれば2週間ほどでケトン体質になり、脂肪も脳のエネルギーに変換できるようになります。しかし、実際にはブドウ糖に対して6~7割しかエネルギーに変換できないというデータがあります。

そのためケトン体質になったとしてもブドウ糖に比べて脳のエネルギー効率は良くないので結果としてエネルギー不足で活力がなくなることが考えられます。

 

過度な糖質制限はリスクがありますので、行うべきではありません( `ー´)ノ

 

短期集中ですぐ結果を求めたい気持ちはすごくわかりますが、身体を壊したり、リバウンドしては何の意味もないですよね!

 

適切な糖質量・種類・摂取タイミングをしっかり把握することで健康的でリバウンドしない減量を行っていきましょう(^^♪

 

ではまた(^O^)/

 

just do it

 

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

KonFidoオープンです!!

2/2/2018

1/1
Please reload

最新記事

4/10/2019

12/5/2018

Please reload

タグ検索
Please reload

ソーシャル
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Classic

石川県金沢市|パーソナルトレーニング|食事指導|ダイエット|筋力アップ|姿勢矯正|健康維持|プライベートジム