代表が想うフィットネスを行う考え方

どうも!Kouji Fukamachiです(^-^)


ここ数年で何らかの形で「運動」を始めた方は増えてきました。


・痩せたい

・筋力をつけたい

・健康増進

・肩こり腰痛を緩和させたい

など


始めた理由はそれぞれだと思います。


どんな理由であっても運動をして損はほぼありません。


むしろ良い事ばかりです(^-^)


なのに、


始めた運動が継続できなかったり、始めようと思いつつも始められてない方もいたり。


運動は強制するものでもないですし、自己判断です。


心の底から運動なんかしたくない!という思いのある方は無理に始める必要は無いと思います。


ですが、人間は必ずみな平等に老いていくなかで、


・長生きしたい

・定年を迎えたら好きなことをしたい

・今からでもやりたいことがある

・1日でも一緒にいたい家族や友人がいる

など


未来に向けて漠然でありながらも思いを持っている方は多いと思います。


20代から30代の方は外見の変化を求めて運動を取り入れて良いと思います。


40代以降の方は、外見の変化を求めることも大事ですが、


高齢者と定められている65歳以上に向けての身体作りという概念も必要です。


自分がいつ死ぬかなんてわかりません。


運動をして、食事も気を付けていても死ぬ方もいるでしょう。


運命に逆らうことはできませんが、


・正常な範囲内での体脂肪・筋肉量

・健康的な食生活

・定期的な健康診断


これらを意識してほんの少しでも死へのリスクを減らす努力はどんな方でもおこなえるのです。


死ななくても、高齢者になってから病気や怪我で苦しい思いをする確率を減らすこともできるのです。


その準備を若い時から意識し、環境を作っておくことが非常に大切だと思っています(^-^)


バキバキな身体を作る必要はありません。

過度な食事制限をする必要もありません。。


標準でいいんです(^-^)


身体は鍛えて損はありません。


筋肉はつけて損はありません。


むしろ年を重ねるたびに必要となってきます。


高齢者になって、ボケたくない!家族に迷惑をかけるようなことにはなりたくない!


そんな思いを少しでも持っている方は、


あなたのできそうな「運動」を何かしら始めてみてはいかがでしょうか(^-^)


ではまた。




16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示