*コロナ対策実施中*(詳しくはブログにて)

©2019 by -Private Gym- KONFiDO。Wix.com で作成されました。

 
検索
  • コンフィード深町

ヒップアップにはこれ!

こんにちは!コンフィード深町です(^^♪


本日はヒップアップさせたい方に向けて1つ種目を紹介しようと思います!


種目名「ルーマニアンデッドリフト」


ターゲット筋:お尻から膝裏までの筋肉


〈フォームのポイント〉

1.上半身のフォーム(フォームが作れたらその姿勢を最後までキープ)


  適度な負荷を持って真っすぐ立つ。

        ↓

  肩甲骨を下に下げる。(首を長くするイメージ)

        ↓

  肩甲骨を下げた状態から少し肩甲骨を寄せる。

        ↓

  アゴを引いて頭を少し後ろに下げる。


2.下半身のフォーム(常にお尻の穴は閉めるように力を入れておく)


  骨盤を少し前傾にする(プリケツのイメージ)

        ↓

  膝をほんの少し曲げて固定する。

        ↓

  股関節を軸にして先ほど作った上半身のフォームを固定したまま上半身を倒していく

        ↓

  お尻の付け根から太もも裏全体が伸びている感覚を掴みましょう('ω')ノ


*注意*

一番右の写真のような所まで曲げれればGOODですが、

実施者の身体の柔軟性によって可動域は変わるので、フォームが崩れるところまで

行わないように!

また腰にも負担がかかりますので元々腰痛がひどい方やヘルニアを

経験している方は無理は禁物です。

まずは腰回りの柔軟性を出すところから始めましょう。


*よくある危険なフォーム*

真ん中の写真及び右の写真あたりの段階で、正面の鏡をみるように目線が上がり首が曲がってしまうようなフォームをする方が多くみられますが、首に負担がかかり危険なためやめましょう('ω')ノ

そのようなフォームになってしまう場合は、負荷が重すぎる場合がありますのでもう少し軽くしてみましょう。


今回はヒップアップをさせたい方に向けてルーマニアンデッドリフトを紹介させていただきました(^^)


筋力トレーニングは正しく丁寧に、そしてターゲット筋をしっかりイメージすることで的確に鍛えていくことができますので、そのことを念頭に置きながら是非チャレンジしてみてください(*'ω'*)


ではまた!


Private Gym KONFiDO代表 深町

        


9回の閲覧