• コンフィード深町

アルコールが身体に与える影響とは?

こんにちは!コンフィード深町です(^-^)


今回はアルコールについてお話していきたいと思います!


多くの方がお酒は身体に良くないという認識はもっていますよね。


なぜ、良くないのか。


① 身体への影響


<発がん性>

WHO(世界保健機関)の共同組織であるガン研究機関(IARC)の文献によると、アルコールはセシウムやプロトコルと言ったような放射線と同等の発がん性リスクがあると述べています。アルコールの分解行程で、アルコール→アセトアルデヒドに酸化せれるのですが、このアセトアルデヒドが有毒とされていて、そもそもそのアセトアルデヒドに発がん性があると言われています。


<サイトカノンの増加>

サイトカノン→炎症反応

例えば、アトピー・花粉症・アレルギー反応でじんましんなど。個体差や遺伝性で変わりますが、アルコール摂取のし過ぎで炎症反応への抵抗力低下で、症状が酷くなる可能性があります。


<免疫>

アルコールを分解する際に使われる酵素であるアルデヒドロケナーゼはビタミンAの代謝にも関与しています。アルコール摂取量が多いとアルコール分解にこの酵素を多く使ってしまい、ビタミンAの代謝にまで回らず利用効率が下がってしまいます。

ビタミンAのメインの働きである免疫システム(抗酸化作用・粘膜保護など)が低下してしまう恐れがあります。


② 失われる栄養素


【ビタミンA】

・抗酸化作用

・皮膚や粘膜を健全な状態に保つ

【亜鉛】

・味覚を正常に保つ

・抗酸化作用

・免疫力向上

・タンパク質の代謝力

・生殖機能の改善

・うつ状態の緩和

【ナイアシン】

・神経症状(不眠・不安・うつ)の改善

・血管拡張効果

・コレステロール、リポ蛋白の低下作用

【ビタミンB12】

・脳や神経の健康を助け、集中力、記憶力をアップ

・末梢神経の障害を回復させ、腰痛、肩こり、手足のしびれを改善する

・赤血球の生成を助け、貧血を予防する

・不眠症に効果

・月経前に伴う悩み、貧血や精神不安定を解消

【葉酸】

・胃腸の粘膜の健康を保つ

・DNAの形成に関わる核酸の合成を助ける

・貧血を防止する

・皮膚を健康にする


これらの効果をもっている栄養素を失われるとなると健康・美容ともに害があるのは言うまでもないですよね(;^ω^)


お酒は身体に悪いんだという認識をしっかり持ったうえで上手に付き合っていく必要がありますよね('◇')ゞ


ではまた!


Private Gym KONFiDO代表 深町孝治

最新記事

すべて表示

ウェディングプランの概要

こんにちは!コンフィード深町です(^^) 今回は新メニュー『ウェディングプラン』 の概要をお伝えしたいと思います(^^) コンフィードのウェディングプランの特徴として、 「姿勢改善施術」 が含まれている事です(^^) 一般的なトレーニングジムでは、 筋トレ×食事指導 であったり、 エステなどでは運動指導が無いところがほとんどですよね。 結婚式を控えた新郎新婦、特に新婦さんのニーズで多いのはダイエッ

​石川県金沢市乙丸町丙44-3
  • YouTube
  • Instagram